お得で魅力的

株式

ゼロカットと高レバレッジ

海外の業者で取引口座を開設して行うのが海外FX取引です。海外fxと国内FXには違いがあります。まず、最初の特徴としては、海外fxでは追証請求がないということです。FX取引では、預けた証拠金を上回りマイナス残高が発生する可能性があります。マイナス残高となった場合に、FX会社から補填のために追加証拠金を国内のFX会社では求められます。一方、海外fx業者は、「ゼロカット」制度という、証拠金以上のリスクを負わないシステムになっています。もう一つの特徴は、高いレバレッジです。FXは証拠金を預け入れることで、元手資金の数倍以上の取引ができます。国内FX業者は、金融庁の指導によりレバレッジは最大25倍にまで制限されています。海外fx業者は日本の規制は適用されないので、500倍や1000倍といった高いレバレッジで行うこと高い評判を得ています。

たくさんの魅力がある

海外fx業者の高い評判の1つとして、豪華で多様なサービスの提供が挙げられます。初心者などにFX投資の魅力を実感してもらうための入金ボーナス提供があります。これは、利益を生むチャンスを多くしてくれるので評判が高く人気があります。賞金付きのトレードコンテストもたくさん開催されています。海外fxでは、通貨ペアだけでなく、株式・コモディティ商品・メタル・株価指数などの豊富な取扱い商品で証拠金取引もできるので、これも高い評判の一つとなっています。また、国内FXは取引が多くのところで1万通貨単位が基準になっており、ある程度の資金が必要になりますが、海外fxでは5ドルから行えるところもあり、500円硬貨1枚からFX投資が楽しめるので、多くの人が気軽に投資できるのも評判がいいです。